管理人が使ってるマウス

オートキャド(AutoCAD)を使う為の重要な道具であるマウス。

そのマウスに求める性能にはどんなものがあるのか、というような内容の話を今までしてきました。

光学式とかコードレスとかは好みの問題なのでどちらでも構いませんが、ホイールと追加ボタンは結構重要です。

また、追加ボタンとかホイールとかは、値段的にあまり影響を与えない(高額にならない)要素でもあります。

もしオートキャド(AutoCAD)を操作する為に新しくマウスを購入するのなら、そのあたりの性能もぜひ考えてみてください。

マウスの追加ボタンを実際にどう使っていくのか、という話は、後日に詳しく説明をするつもりです。



■お勧めのマウス?

マウスについてここまで細かい内容の話をしてきたので、とりあえず私がどんなマウスを使っているか。

あまり参考にはならないかも知れませんが、とりあえずここで書いておこうと思います。

メーカーはロジクールです。

これは前回書いたと思いますが、私が使っているマウスとかメーカーをお勧めする訳ではないので、リンクは張りません。

興味のある方は少ないと思うので、見てみたい方は検索してみてください。

光学式という説明を前回しておきながら、調べてみると「レーザー方式」のマウスを使っていました。

仕組みは光学式と似たようなものだと思いますが、マウスのそこから赤い光が出ない、というのが目に見える違いです。

まあいつも机に面している部分が光っているかどうかなんて、オートキャド(AutoCAD)を使う上では全然関係ないですけど。

当然という訳でもないですが、マウスのコードをいちいち気にしたくないのでコードレスを選びました。

追加ボタンはマウスの左側に3つあって、なかなか押しやすい位置にあると私は感じています。

あとはホイールですが、少しホイールを回す度に「カチ」という感じになるのがあまり好きではないので、好きな場所で止まるヤツにしました。

これは好みが分かれるところだと思います。

人によっては「きっちりとホイールが止まる方が良い」と思う場合もあるはずで、その気持ちも良く分かりますから。

ロジクールのサイトを見ると、私が使っているマウスのホイールについて、このようなキャッチコピーが書かれています。

高速スクロール機能を搭載。一度使ったら、もう普通のマウスには戻れません。

いやいやそれはちょっと言い過ぎ…とは思いますが、私自身は気に入っているのであまり反論も出来ません。

そしてその左側には、火花を散らして煙を出しながら回転するホイールの画像が…なんだか凄く仕事が出来そう。

マウスホイールが…


一応機種名を書いておくと、ロジクールのMX620というやつを今は使ってオートキャド(AutoCAD)を操作しています。

ロジクールMX620


仕事中はホイールが火を噴く!

というような感じではなく、多少ホイールのボタンが重いのがネックだと感じています。

もう少し軽い感じのホイールにすれば良かったとか、時々そんなことを考えながら仕事をしています。

自分で実際に触って(二時間ほど悩んで)気に入って買ったのに、やっぱり多少の後悔はあるものです。

自分で触ってみて選んでもそうなるのに、全く触らないでマウスを選ぶとどうなってしまうのか…

そう思うので、やっぱり自分で触ってみてから選ぶことをお勧めします。

<< トップ >>
サブコンテンツ

このページの先頭へ