ショートカットキーの設定実例


オートキャド(AutoCAD)のコマンドを実行する手段である、ショートカットキーの設定方法について。

前回はカスタマイズの画面を呼び出し、現状のショートカットキーがどうなっているかが分かるところまで進みました。

初期設定はあまりじっくりと考えられてないので、それをこれから、操作する我々の好みに合わせて設定していきます。

…と言っても、ここで説明をしようとしても、書けるのは私の好みにあった設定だけです。

それが最高に便利なのかはかなり疑問なので、設定のやり方だけをまずは説明して、あとはそれぞれに設定してもらう。

そんなつもりでいますので、操作方法をしっかりと覚えておいてくださいね。



■新しくコマンドを追加する

前回までの説明で、ショートカットキーの設定をする場所まではたどり着いているので、今回はそこに新たなコマンドを追加する方法を説明します。

そこで注目して欲しいのが、「ユーザインターフェイスをカスタマイズ」画面の左下にある「コマンド一覧」という場所。

ここでまずは追加したいコマンドを探します。

例えばの話ですが、ここでよく使うコマンドとして「基点コピー」をショートカットキーに割り当てたいと思ったとします。

そうすると、「コマンド一覧」から基点コピーを探す訳ですが、コマンドの名称が分かっている場合は下図のように検索をするのが楽です。



基点コピーの検索


(上図をクリックすると別窓で拡大します)


このように、名称を全部入れなくても大体目的のコマンドが表示されるはずですので、まずは検索で目的のコマンドを表示させましょう。

こうしてコマンドを表示させるのは、次のステップでそのコマンドをドラッグ&ドロップする為です。

具体的に言うと、表示させた「基点コピー」のコマンドを、左上にある「ショートカットキー」の一覧までドラッグです。



基点コピーをドラッグで追加


(上図をクリックすると別窓で拡大します)


これでショートカットキーに「基点コピー」が追加されました。


■追加した項目の設定

ようやくショートカットキーの一覧に、基点コピーコマンドが追加されましたので、早速その項目をクリックします。



基点コピーのショートカット設定


(上図をクリックすると別窓で拡大します)


今度は画面右下にある「プロパティ」という項目に注目です。

そこに「アクセス」という小項目があって、さらに「キー」という項目がありますが、そこは現在何も記入されていないはずです。

そこにショートカットキーの組み合わせを入力して、ようやくショートカットキーの設定が終わります。

ということで、「キー」の右側にあるからの項目をクリックすると、「…」というボタンが一番右に表示されます。

上の画像は、ちょうどその「…」ボタンをクリックする直前ですね。

そこをクリックすると、さらに「ショートカットキー」画面が表示されますので、そこで新しく設定したいキーの組み合わせを入力します。

これでショートカットキーの設定は終わりなんですけど、ここでちょっと面倒な問題が発生します。

ちょっと長くなったので、その問題とは何か?と、その解決方法については次回に詳しく説明することにします。



ショートカットキーの設定デフォルトと重複する場合