作業中の音楽

オートキャド(AutoCAD)を使って図面を書くことを仕事にしていると、作業の環境に割とうるさくなったりします。

これは多分私だけじゃないと思います。

出来るだけ静かで、物事を考えるのに適した環境。

多くを望み出すととキリがない話ではありますが、静かな環境が仕事をする環境としてはベストですよね。

なかなかそんな環境にならないことも多いですけども…

仕事の環境にもこだわるのがプロ、という考え方もありますし、どんな状況であっても仕事が出来るのがプロ、という考え方も。

どちらが正しいかは私には分かりませんけど、結局のところは仕事をきちんとこなさないとダメということ。

なんだか不公平な気がしますけど、どちらにしても仕事をしっかりやることを求められる。

これだけははっきりしてます。



■音楽を聴くかどうか

あまりオートキャド(AutoCAD)の技術的な話じゃないので、全然別のカテゴリに入れた訳ですが…

仕事中に音楽を聴くのは、作業効率にどんな影響を与えるのでしょうか。

BGMを流すかどうかというのは、基本的にその会社の社風というか方針というか、そういうものによって決まります。

多分、ですけど。

音楽を流した方が仕事は進むのか、あるいは逆に集中力を失って仕事は進まなくなるのか。

全然答えが出ないことを考えてますね、確実に。

これは私の個人的な考えですけど、私は音楽を聴きながら仕事をした方が、作業が進んでいくと思ってます。

ただ、その場にいる全員がそう考えていないこともまた多い。

だから、基本的にはBGMを流していない仕事場の方が多いのではないか、と勝手に思ってます。

音楽の趣味も人それぞれで、どんな音楽を流すのかのセレクトも難しいですから、まあ仕方がないですよね。

私が今仕事をしている場所も、やっぱり音楽はかけていないですし、恐らくこの先もかかることはないと思います。

それでもう慣れちゃってるから、いきなり「明日から日替わりで好きな音楽をかけよう」とかなっても困りますけど。

■自宅で仕事をする場合

会社ではそうして静かに仕事をすることになりますが、では自宅で仕事をする場合はどうか。

というと、まあ当然のことですが自分の好きな音楽をかけながら仕事をすることになります。

私が自宅で仕事をする場合というのは、大抵の場合は結構スケジュールが詰まってきた時です。

だから、自宅でやる仕事も貴重な時間なんです。

まあこれはどんな人でも同じ話ですから、私だけが特別ということはないと思っています。

少しでも時間を無駄にしないように、出来るだけ効率良く仕事を進めなければならない、というところに…

いわゆる「癒し系」みたいな音楽をかけると、やっぱりどうしてもリラックスする方向ですから、私はダメでした。

かと言って、あまりにも激しい音楽にすると、うるさく感じでしまい集中出来ないこともあります。

じゃあ音楽なしでやれ。

とか言われそうですが、それだとノらないので、やっぱり自宅で仕事をする時には音楽をかけたい。

良く考えてみると、結構メンドクサイことを言ってますね。

結局はオートキャド(AutoCAD)を操作する際には、自分の好みに合った音楽を流したほうが捗る。

ということを言いたかっただけなんですけど、よく考えたら、ここでそんな事を書かなくても恐らく皆そうやってますよね。

雑記の中に書くだけあって、オートキャド(AutoCAD)の操作にはあまり役立たない話でした。

<< トップ >>
サブコンテンツ

このページの先頭へ