オートコンプリートの設定項目1

前回はオートキャド(AutoCAD)2012の新機能「オートコンプリート」の設定方法とその項目を紹介しました。

ただ、設定項目を紹介しただけで話が終わってしまい、ちょっと中途半端な感じになってます。

まさか「項目名から察してください」で話を終える訳にもいかないので、ここではその項目がどんな意味を持つのかを説明していきます。

それぞれの項目の具体的な内容は、この先ずっと覚えておく必要があるような内容でもありません。

でも、少なくともオートコンプリートの設定をする際には「どの状態が便利なのか」を考える為に必要です。

ということで、それぞれの項目を簡単に紹介していきましょう。



■自動追加

この項目は、コマンドを途中まで入力した際に、残りの文字を自動的に入力するかどうかを設定します。

オートキャド(AutoCAD)の初期設定ではONになっていて、こんな感じに文字を補填してくれます。

自動追加ON


これをOFFにすると、こんな感じの画面に変わります。

自動追加OFF


画像を上下で比べてみると、自動追加機能による違いが良く分かると思います。

オートコンプリート機能ですから、自動で文字を入力してくれた方が便利で使いやすいはず。

そう考えると、この項目はオートコンプリート機能のキモになる設定ではないかという話になります。

当然この項目はONにしておく方が良いでしょう。

■入力候補のリスト

この項目は、入力した文字によって変わるコマンドの候補をリストアップするかどうかをコントロールします。

先ほどと全く同じ画面ですが、入力候補のリスト項目をONにしておくと、オートキャド(AutoCAD)の画面はこんな感じになります。

入力候補のリストON


そして、入力候補のリスト項目をOFFにすると……

入力候補のリストOFF


候補を表示しない設定だから当然ですが、候補のリストが表示されない状態になりました。

この状態でも候補を切り替えることが出来るはず、ということで色々と試してみましたが、全然出来ません。

カーソルキーで切り替わりそうなものですけど、左右のカーソルを押すとそのまま今の候補で確定します。

上下を押すと、最近使ったコマンドに切り替わるだけで、候補は全然切り替わってくれません。

こんな設定で頑張っているよりも、さっさと設定をONにしてリストから選ぶ方が全然早いです。

■アイコンを表示

これは読んだままの項目で、入力候補リストにアイコンを表示させるかどうかをコントロールします。

また同じ画像ですみませんが、アイコン表示がONだとオートキャド(AutoCAD)上ではこんな感じに。

アイコン表示ON


そして、アイコン表示項目をOFFにするとこうなります。

アイコン表示OFF


これは正直なところ、ONでもOFFでも構わない、という設定ではないかと思います。

どちらかを選ぶとしたら、別にアイコンなんて見ない訳ですから、OFFにしておいても良いかな、という感じです。

<< トップ >>
サブコンテンツ

このページの先頭へ